プロフィール

まゆぞう22号

Author:まゆぞう22号
【マユ】1975年 宮城県生まれ 24歳で腎不全となり人工透析をはじめる 08年2月、あきらめていた結婚の夢が実現! 透析してたって大丈夫 人生たのしまなきゃ 現在、ナニワのおばちゃんを目指し奮闘中!
にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
校歌
みなさん、学校の校歌って覚えていますか?

私は小学校の校歌を
よく口ずさむことがあります。

実は、つい先日倉敷市立霞ヶ丘小学校で
人権教育講演会に参加し、
RK音楽事務所の代表として、
霞ヶ丘小学校の校歌を初め、
歌・朗読・コミュニケーション・演劇を行わせていただきました。

出発の前に、RK音楽事務所主宰の川本先生から
子ども達が自分達の校歌を好きだなぁって思えるように、
また何かを感じることができるように、物語って歌ってきてくださいね。
と、お伝えいただきました。


なぜ私は校歌を口ずさむんだろう?
って今まで考えたことがなかったのですが、
今回がいい機会となり、改めて考えてみました。

私の小学校は、100年以上の歴史ある学校で、
その歴史をしっかりと歌っている校歌が誇らしかったし、
北原白秋が作曲していたことも子どもながらに自慢だったし、
なにより、お母さんもおじいちゃんもひいおじいちゃんも歌った校歌ということが
うれしかったんだなぁっていう発見ができました。

そして、その校歌は、私の楽しかった小学校の思い出を引き出す
大切なツールになっていたんだなぁって
だから私は校歌が大好きで口ずさむんだなって
気づけたときとってもうれしくなりました。



当日、その想いを込めて子ども達の顔をしっかり見つめながら
歌うことができました。

ひとりでも多くの子ども達にとって自分の学校の校歌が
大切なひとつのタカラモノになってくれたらいいなぁって
思います。

またその小学校の子ども達が器楽演奏発表もしてくれて、
とってもとっても上手で、一生懸命演奏している姿がキラキラしていて
いっぱいいっぱいエネルギーをもらうことができました。

霞ヶ丘小学校のみんな、ありがとうございました。
校長先生始め、教頭先生や諸先生方が、とっても温かく私達をお迎えくださり、
ステキなステキなひとときをいただけたことに、感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。


みなさんにとって校歌はどんな存在ですか?






スポンサーサイト
【2009/11/12 19:08】 | 透析主婦日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<兵庫県加西市・法華口駅に来ました | ホーム | いも煮会しました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happychat22.blog35.fc2.com/tb.php/97-6cf79180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。