プロフィール

まゆぞう22号

Author:まゆぞう22号
【マユ】1975年 宮城県生まれ 24歳で腎不全となり人工透析をはじめる 08年2月、あきらめていた結婚の夢が実現! 透析してたって大丈夫 人生たのしまなきゃ 現在、ナニワのおばちゃんを目指し奮闘中!
にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
タイムスリップ
今日は、シルバーウィーク最終日。
最終日にしてやっと、だんな様とふたりでおでかけ。

近場でどっかいきたいとこは?

ってことでお互いの行きたかった場所2箇所いくことになりました。

まず、だんな様が行きたかった、大阪市立美術館へ。
『道教の美術  TAOISM ART』
道教というのは男性社会だったんだなぁということを、
展示物を見ながら感じてきました。
女性と思われるものがひとつもなく、
仏教のようなしなやかさや美しさがないように感じました。
その時代の方々が苦しみ、地獄絵図などを描き、
自分を戒め、慰めていたのかなぁと思うと、
ちょっとせつなくなりました。

さてさて、次は私の行きたかったとこ!

住まいのミュージアム・大阪くらしの今昔館
なんとびっくり!!
江戸時代の大坂の町並みを実物大で復元した博物館なんです。
1830年代の大坂の町を約1100平方メートルの空間に再現されていました。
木戸門から一歩町の中へ入ってみると、大通りの両側には、
風呂屋、本屋、建具屋、小間物屋、唐物屋、呉服屋、薬屋が並び、
町会所の上にはひときわ高い火の見櫓も。
路地を抜けると裏長屋の庶民の生活をかいま見ることもできました。
... 雷の音とともに、稲妻が光ります。 ・流れ星までもが見えちゃいました。
なんとそれが、ビルの9・10階にかけての大セットなんですよ。
もう、江戸時代にタイムスリップしたようでした。
ってことで、パチリと記念撮影。
縁側に座って、
Image020.jpg
パクリ。
おだんごいただいちゃいました。

江戸時代を満喫して、8階に降りてみると、
今度は近代大阪の代表的な住まいと暮らしが模型や資料で再現されていました。
模型がめちゃくちゃ好きなマユはもうそこから離れたくない感じだったのですが、
残念ながら、あっという間に閉館時間になってしまいました。

ひとときのタイムスリップ。
大満足でした。


スポンサーサイト
【2009/09/23 22:39】 | 透析主婦日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<人形劇 | ホーム | まねきねこダック>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happychat22.blog35.fc2.com/tb.php/92-c92e8980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。