プロフィール

まゆぞう22号

Author:まゆぞう22号
【マユ】1975年 宮城県生まれ 24歳で腎不全となり人工透析をはじめる 08年2月、あきらめていた結婚の夢が実現! 透析してたって大丈夫 人生たのしまなきゃ 現在、ナニワのおばちゃんを目指し奮闘中!
にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
おもしろかったよん!
皆さん、こんにちは。
マユです。


最近なんか寒いですね。
急に寒くなって、着る服に困る感じです。
毎年同じことを思ってしまうんですけど、
この時期っていったい何を着ていたんだろうって。
去年はどんな風に着こなしていたんだろうって。


みなさんはそんなことで悩みませんかね?


さてさて、パコと魔法の絵本ですが、
すごく面白かったです


どう面白かったかというと・・・。






中島監督っていうのは、
哀しみを楽しく見せちゃう達人だなって。
人間の苦しみや哀しみ、怒りをきちんと描いていながら
でもおもしろおかしくしちゃうんです。
CGとの絡みが絶妙でした。

7歳の誕生日に事故に遭い両親を失い、1人ぼっちのパコ。
パコの記憶は1日しかもちません。
今日の出来事はもう明日には残っていないのです。
そんなパコが1つだけずっと忘れないことがありました。
『くそじじい(大貫)(役者は役所)』の手のぬくもり。


『ねぇ、昨日も触ったよね?私のこと知ってる?』


その出来事に『くそじじい』は立ち上がるのです。
大貫は、みんなの嫌われ者。
『俺のことを呼ぶな。吐き気がする』
男ひとりで会社を築き上げ、ずーっと仕事戦士で戦ってきた大貫。
会議の途中に倒れて入院。
誰も寄せ付けないできた大貫は、愛する仕事ができずイライラが募るばかり。
自分がいなければ会社も傾くだろうと思いきや、順調に成績を上げていることもイライラをさらに大きくさせた。
ひとりぼっちの大貫。
そこに現れたのが、パコ。


『パコの記憶の中にいたいんだ』


そこから、病院に入院している患者さんやお医者さんがパコのために『絵本』のキャラクターを演じるのです。

まぁ、あとは観てからのお楽しみ


俳優人も素晴らかったです。
どの出演者もよかったのですが、
その中でも阿部サダヲが主役じゃないかって思うくらい、
いい味を出していましたよ。
もともと個人的に阿部サダヲが好きなのもあるので、
ちょっとひいきめになってるかもしれませんが。


あと、國村さんって言うんだっけかな?おかま役をした俳優さん!
あの人もなぜかずーっと昔から大好きで。
いっぱい笑わせてもらいました。


ぜひぜひまだ観ていない方は『パコと魔法の絵本』鑑賞に行ってみてくださいませ。

きっと、パコと一緒に『ガマ皇子』って叫んでしまうはず!?
笑って泣いてきてください!

ではまた





スポンサーサイト
【2008/09/29 14:31】 | 透析主婦日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<早っ!! | ホーム | パコ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happychat22.blog35.fc2.com/tb.php/59-1a6e0357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。