プロフィール

まゆぞう22号

Author:まゆぞう22号
【マユ】1975年 宮城県生まれ 24歳で腎不全となり人工透析をはじめる 08年2月、あきらめていた結婚の夢が実現! 透析してたって大丈夫 人生たのしまなきゃ 現在、ナニワのおばちゃんを目指し奮闘中!
にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
読んでいなかったことが不思議な一冊
学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)
(2009/02/09)
福澤 諭吉

商品詳細を見る


タイトルなら小学生でも知ってそうなのに
今まで読んだことがなかったのが不思議な一冊です。
みなさん、読んだことありますか?

あ、一番星★さんは、是非読んでみてくださいね!


きっかけは旦那様が見つけてきました。
iPhoneの中に青空文庫があって、全文が無料で読めるんですって。
で、読んでるうちに面白くなってきたんだけど、
iPhoneじゃ読みにくいからって結局本を買ったようです。


なんだか『学問』って固いイメージがありましたが、
福沢諭吉が書いているのは、
人間らしく生きていくために必要な勉強の話です。

明治のはじめに書かれた本ですから、
ついこの間までは、生まれたときの身分で一生過ごすことが当たり前だったのに、
あれよあれよと近代国家に様変わりして
当時の人たちもどうやって生きればいいか分からなかったのでしょうね。

それから100年以上が経ち、いまはグローバル経済と言われてます。
いまや日本人は世界中で活躍するようになりましたが、
なにやら大きな黒い渦に巻き込まれているようにも見えますし、
国内も怪しいムードが漂っています。

でもこんな時代だからこそ、日本人が何をすべきか、を問い
原点に立ち返るための本が『学問のすすめ』だと思います!

あ、まだ読んでないのに、力説してしまいました。すみません。


ちなみに現代語訳は、コミュニケーション論で有名な斉藤孝さんです。
とっても読みやすく、分かりやすいですよ。

みなさんもいっしょに読んでみませんか?
スポンサーサイト
【2010/06/01 20:42】 | 透析主婦日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<『告白』を見てきました。《ネタばれ注意!》 | ホーム | JRの奈良のポスターにうつる3人の女性>>
コメント
情報ありがとうございます。
当時の福澤諭吉が日本を導いた息遣いを感じ取れたらと思います。
早速、読んでみます。
【2010/06/09 10:36】 URL | 一番☆ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happychat22.blog35.fc2.com/tb.php/122-25a6d885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。